2018年7月16日月曜日

ルーマニアワイン専門店​​ NEWS

当店1番人気の「黒い乙女」
こんにちは!ルーマニアワイン専門店のダニエルです。今回は、驚きのフェテアスカ・ネアグラ(黒い乙女)を紹介します。ルーマニア土着品種のなかで、当店人気No1商品です!
銘柄:ノマド フェテアスカ・ネアグラ 2015年
単価:1,380円(税込)
ノマド フェテアスカ・ネアグラの概要
香りはフェテアスカ・ネアグラ種の特徴を
とっても綺麗に表現!!!
しっかりとした果実味。
熟したプラム、ブラックチェリー、
ブルーベリー、チョコレート、
ブラックペッパー、リコリスや
バニラの香りを感じさせる。
2015年はややスモーキーさをもち、
果実が引き締まっている。
味わいもしっかり!!!
赤や黒の果実がしっかりしており
引き締まった印象。
樽の要素が少し入り、
全体的なバランスをしっかり保っている。
タンニンがしっかりしており、
飲み応えもある。
果実が綺麗に熟しているが、
酸がしっかり感じるので
​ジューシーな余韻が心地よく続く。

セットで買うと、更にお得!!!
このフェテアスカ・ネアグラが入っている
​お勧めの5本セットあります!
サハテニ ワイナリーの紹介
サハテニワイナリーは2003年にルーマニアで最も有名な女性醸造家といわれるアウレリア・ヴィシネスク氏によって創業されました。大学から博士コースまでワイン醸造法を研究し、僅かの15年あまりで、世界17カ国への輸出実績を作り上げた名人です。アウレリア氏のワイン造り哲学の中心に「テロワール」があり、大地と葡萄の個性を最大限に表現させることを第一のミッションにしています。​また、環境に敬意を払い、最小限の人の介入で自然に近い葡萄栽培に努めています。
ドメニーレサハテニワイナリーはデアル・マーレ産地の中心にあり、サブカルパチア丘に取り囲まれた82ヘクタールの葡萄畑を所有しています。コート・デュ・ローヌ地方と同緯度、ブルゴーニュ地方と同気候。雨は少なく朝晩の温度差が激しいのが特徴で、葡萄の品質の良さで知られています。環境の最高の条件とメーカーのノウハウがあり、どこにも負けない完成度の高いワインをつくっています。
大規模な農地で、量を求めるのではなく、毎年、確実に質の高いワインを得るための努力を行います。赤ワイン70%、白ワイン30%を安定供給しています。国際的な品種はもちろん、土着品種にも新しい技術を取り入れ、国際的なコンクールでも賞を獲得しているメーカーです。アウレリア氏はルーマニアワイン史上初めて Bruxelles Grand Medaille d’Or 2002 (ブリュッセル国際ワインコンクール最優秀賞2002年) を獲得したワインメーカーです。ルーマニアワイン産業において、ワインメーカー兼女性経営者として現在でも一番著名です。2011年に再びブリュッセルで金賞を取得し、ヨーロッパの優秀な醸造家としても認められています。
介させていただいたのは、一番人気のフェテアスカ・ネアグラでしたが、同ワイナリーの美味しいワインは他にも沢山あります!ぜひ、チェックしましょう!
またの機会にご紹介したいです (*^_^*) /
サハテニーの他のワインたちはこちらから>>>
ルーマニアワイン専門店
メールマガジン担当:ダニエル
神奈川県横浜市中区本牧町1丁目9番地
電話番号: 045-323-9095
E-mail: info@pr-wine.net
オンラインショップ
http://www.pr-wine.net/

2018年7月15日日曜日

健康イベントを開催しました。

◆開催日時:7月15日(日)10時~13時
◆開催場所:HOMMOKU BASE(カフェ) 中区本牧町1-9 安田屋ビル2階(バス停・本牧一丁目近く)
◆開催内容 ※③④の参加費500円
①健康チェック(随時受付) ※記録用紙を差し上げます
②健康・介護相談(随時受付)
 アイアイケア 認定ケアマネージャー・介護福祉士 飯田淑江氏
③指先と脳を使おう!「折り紙教室」(10:00~11:30)
 講師:日本折紙協会認定インストラクター 大塩桂子先生
 
④地元玉ネギを使った冷たいスープ 「ビシソワーズ」試食(11:00~13:00 随時)
 HOMMOKU BASEシェフ 高梨清和
 
⑤安心の備え「応急処置キット」紹介(随時)
 非営利型 一般社団法人 FA普及協会FAVT 代表理事 藤原 公生氏
 
⑥希望者のみ、リトルファームもくりで採れた野菜を使った『ホンモク ランチ』
(11:00~ 随時) ※ランチ代は別途、お支払をお願いします。

2018年6月14日木曜日

かながわ未病改善協力制度:神奈川県

1 制度の趣旨・目的

かながわ未病改善協力制度は、「かながわ未病改善宣言[PDFファイル/166KB]」に基づき、未病を改善する取組みを企業や団体など、幅広い主体の方々と共に進めるために創設された制度です。
「かながわ未病改善宣言」の趣旨に賛同していただいた企業・団体等の「未病改善」に関する活動により、県民の皆さんが、身近な場所で未病を改善する情報が入手できたり、未病を改善する取組みを体験できるようにすることを目的としています。
なお、本制度は、企業・団体等が行う「かながわ未病改善宣言」に協力する活動について、県が企業・団体等に対し一定の評価を与え、保証又は推奨するものではありません。
※本制度は、平成26年1月8日に発表した「未病を治すかながわ宣言」に基づき、未病を改善する取組みを企業や団体など、幅広い主体の方々と共に進めるために創設された「未病を治すかながわ宣言協力活動登録制度」の名称等の一部を変更したものです。

2 協力企業・団体

現在、ご協力いただいている企業・団体等はこちら[PDFファイル/1.89MB](PDF:2,035KB)
[374企業・団体 11,847事業所にご協力いただいています。(平成30年3月30日現在)]

3 対象

規模や業種は問わず、趣旨に賛同する企業・団体等の活動を幅広く対象とし募集します。
例えば、次のような活動を想定しています。

「食」の取組み

〇 県が開発した医食農同源メニューの提供
〇 メニューへの栄養成分表示(エネルギー、脂質、食塩など)

「運動」の取組み

〇 ウォーキング等健康イベントの開催
〇 フィットネス無料体験イベント等の定期開催

「社会参加」の取組み

〇 地域活動情報の提供、活動の紹介
〇 高齢者の食事会等、ふれあいイベントの開催

「未病の見える化」「癒し」など、様々な取組み

〇 健康機器体験コーナーの設置、健康チェック・健康相談の実施
〇 情報誌等への未病を改善する必要性を周知する記事の掲載

4 協力団体等の責務

協力団体等には、次の事項についてご協力いただきます。
〇店頭等への「かながわ未病改善協力活動」を行っていることの表示
(協力企業・団体には、こちらのステッカーを活動場所に貼っていただきます。)
〇県や市町村が提供する健康づくりに関する情報の発信
〇特定健診やがん検診等の受診促進への協力
また、上記活動の内容について、年に一度県に報告していただきます。

5 申請等の手続

かながわ未病改善協力制度実施要綱[PDFファイル/204KB]をご参照のうえ、下記書類に所定事項を記載し、次の送付先へお送りください。

申請書送付先

〒231-8588 横浜市中区日本大通1神奈川県 健康増進課未病対策グループ 宛て

6 申請後のながれ

県で審査のうえ、可否についてご連絡いたします。 

7 お問い合わせ

かながわ未病改善協力制度お問い合わせ専用フォームメール
パソコン:こちら
携帯電話:こちら
スマートフォン:こちら
未病対策グループ
電話 045-210-4746

引用:神奈川県ホ-ムページ

2018年5月2日水曜日

オムツ交換台完備

ホンモクベースの授乳室にはオムツ交換台を設置してあります。


2018年4月29日日曜日

商店会と連携する小さな農園


「リトルファームHOMMOKUもくり」が中区本牧満板169に誕生します。老若男女どなたでも気軽に立ち寄れる隠れ家的一軒屋。そこにはお庭があり、小さな畑を作りました。四季の野菜を育て収穫し調理して、みんなで食べたら美味しいし、「作る」「食べる」のありがたさもちょっと実感できます。住宅街の中なので、本を読んだり、絵を描いたり、縫い物をしたり、勉強したり、ぼ~としたり…静かに過ごせる場所にしたいです。子育てや介護、心の相談日があったり、着付け、お茶など日本文化や、「WE♥HOMMOKU」などの同好会でみんなが集えたり、買い物の中継所になれたり、やりたいこと、できること町内会+商店街+地域の関心のある人たち+専門家+行政=みんなで一緒に創りましょう。
「リトルファームHOMMOKUもくり運営委員会
045(621)6307
〒231-0833 中区本牧満板169
【お問い合わせ】 街カフェ「楽」