2021年3月6日土曜日

新型コロナウイルス 緊急事態宣言の期間延長に関する市長コメント(令和3年3月5日)横浜市

 本日、政府は、神奈川県を含む1都3県を対象とした緊急事態宣言の期間を、さらに3月21日まで延長することを決定しました。

 市民の皆様のうち約43万人の方が東京23区内に通勤・通学をされており、1都3県で、感染者数が十分に減少しきれていない地域があることから、やむを得ない措置であると思います。
 横浜市は、緊急事態宣言の期間延長に伴い、引き続き、市民利用施設の利用を原則20時までとし、市主催のイベントを人数上限5,000人かつ収容率50%以下とします。市立学校は、感染予防を徹底し、児童生徒・教職員の健康に十分留意したうえで、教育活動を継続していきます。

 1月7日から2か月にわたり、市民、事業者の皆様とご一緒に、感染症対策に取り組んできた結果、横浜市内での感染拡大は落ち着いてきています。この間の皆様のご尽力とご協力に、心から感謝申し上げます。
 現在の新規陽性患者数は、直近1週間(2月27日~3月5日)で311人となっており、過去最多となった1月中旬の2,723人と比べ、大きく減少しています。入院患者さんのうち、重症の方は10人で全体の3%、中等症の方は58人で18%、残りの79%が軽症・無症状の方で248人となっています。横浜市が新型コロナウイルス感染症のために確保した518床に入院されている陽性患者さんは132人、発熱等による疑いの患者さんも含めると280床が利用されており、病床占有率は54.1%です。通常医療と感染症医療は両立できていますが、病床占有率は新規陽性患者数に比べて下げ幅が緩やかであり、今一歩の状況です。

 コロナ収束の決め手となり得るのが、ワクチン接種です。市民の皆様に安心して、着実に接種していただけるよう、現在、全力で準備を進めており、ワクチン接種シミュレーションも予定しています。専用のコールセンターも300回線ご用意しておりますので、どうぞご利用ください。
 感染症対策を徹底してくださっている皆様、そして、医療従事者の皆様をはじめ、命と暮らしをお守りくださっているすべての皆様に、深く感謝申し上げます。特に飲食関係等の皆様には、これまでも事業環境が大変厳しい中、ご協力をいただいてきました。皆様には、引き続き感染拡大防止へのご協力をよろしくお願いいたします。
 これから徐々に、暖かな春の陽気を感じる季節を迎えますが、引き続き、気を緩めることなく、感染症対策の徹底をお願いいたします。ご家族以外の方との会食は、できる限り少人数で行っていただき、飲食につながる謝恩会やお花見、歓送迎会などはお控えください。大変重要なこの2週間を、ご一緒に乗り越えてまいりましょう。

2021年2月3日水曜日

「緊急事態宣言」の延長について:横浜市からのお知らせ

  横浜市危機管理室です。

新型コロナウイルス感染拡大防止に御協力いただき有難うございます。
昨日、「緊急事態宣言」が3月7日まで延長されました。市内の新規陽性患者数は、確実に減少傾向にあります。
しかし、まだ予断を許さない状況が続いております。引き続き、皆様方には御不便をお掛けしますが、不要不急の外出を自粛するなど、感染防止対策に御協力いただきますようお願い申し上げます。

▽感染リスクが高まる「5つの場面」(内閣官房)
https://corona.go.jp/proposal/

▽新型コロナウイルス感染症について(神奈川県)
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/

▽新型コロナウイルス感染症について(横浜市)
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/topics/covid-19/

2021年1月8日金曜日

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症拡大防止ため、緊急事態宣言が行われました。
国民のみなさまにおかれましては、感染拡大の防止にご協力をお願いします。

緊急事態措置の実施期間:令和3年1月8日~2月7日
緊急事態措置の実施区域:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

緊急事態措置の実施期間:令和3年1月14日~2月7日
緊急事態措置の実施区域:栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県

歳末お年玉プレゼント!!抽選発表

 


2020年8月14日金曜日

『写真集・本牧のお馬流し』本牧リボンファンストリート商店会でも販売しています。


『写真集・本牧のお馬流し』について

本牧神社 お馬流し保存会では、この度「写真集・本牧のお馬流し」を刊行しました。

本牧が誇る450年以上伝わる「お馬流し」を広く伝えるべく、酷暑の中で撮影を重ねた一枚一枚を丹念に厳選し、100頁の写真集に取り纏めました。これらの写真には、お馬流しに係る一連の神事や氏子各町の神賑行事を解説付きにてご紹介しております。是非、お手元にてお馬流しを身近に感じていただければ幸いです。

写真集のお求めは

本牧神社にて
神奈川県指定無形民俗文化財「お馬流し」の保存・継承に対するご協賛(例祭寄付とは別扱で通年受付)を1000円以上お納めの皆様に記念品としてお頒ち致します。

〒231-0827 神奈川県横浜市中区本牧和田19 本牧神社 社務所

電話:045-621-7611 FAX:045-623-1040

◆近隣商店等にて
本ポスターの貼ってある商店等にてお声がけください。

お問い合わせ
045-622-4411